胸やけ げっぷ-胃腸の病気症状


胸やけとは、胸骨の後面に熱間が起こる状態です。

げっぷとは胃内のガスが逆流上昇して口腔内へ出てくる状態です。

酸性の胃液が口腔へ逆流する状態を、酸性げっぷと呼ばれています。


胸やけは必ずしも胃液が食道へ上昇するために起こるわけではなく、胃内の圧力が上昇することによって、食道の下端が刺激されても起こります。

それゆえ、胸やけげっぷは胃酸の出すぎのみに起こるわけではないのです。


主な病気は、食道炎、食道裂孔ヘルニア、急性又は慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍等です。

幽門前庭部の痙攣でも起こります。


胃がんでも起こり、進行すれば胃内圧が高度に亢進して、胸やけげっぷと共にはきけ、嘔吐が起こります。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。