胃痛の対処法

胃痛の対処法

胃痛には制酸薬やH2ブロッカー胃腸薬など、胃酸の分泌を抑える薬を使用する。

胃痛を抑えるには、胃酸の過剰な分泌を抑えることがポイントになります。


市販の薬で胃酸の分泌をおさえる種類に2種類あります。


制酸薬

胃酸を中和する働きがあります。

効果はそれほど強くないですがそのかわりに副作用もほとんどありません。


H2ブロッカー胃腸薬

H2ブロッカー胃腸薬や、胃酸を分泌する命令系統をさまたげて、胃酸が分泌されるのを強力に抑える薬です。

H2ブロッカー胃腸薬は、効き目が強いので、副作用にも注意が必要になります。

使うときは薬剤師の方と相談をよくしてください。


H2ブロッカー胃腸薬を使っても、胃痛の症状が抑えられない、またはいったん収まってもまた繰り返す場合、医療機関になります。


医療機関での治療も、H2ブロッカーが中心になりますが症状によって強力な薬を使う場合もあります。



胃痛を防ぐにはストレス対策や禁煙に加えて、肉類や香辛料を控えることも大切になります。

普段から気分転換を図って、ストレスをためないようにしましょう。

無理を避けて、自分を追い込まないようにすることも大切になります。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:胃痛・胃痛の症状
次の記事:ピロリ菌の除菌
記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。