痔の原因

の原因 の最大の原因は便秘と下痢

になったり、痔を悪化させる危険因子は肛門の炎症です。

そして肛門の炎症を起こす原因の中で、もっともを悪化させるものが排便のコントロール異常、すなわち便通の異常です。

便秘は、になる最大の原因です。


便はもともと強いアルカリ性の老廃物なので、たとえば便を皮膚にぬっておくと赤くただれて炎症をおこしてしまいます。

こうした強い刺激物が長いことからだの中に入っていれば、健康に悪影響をもたらしてしまうことはいうまでもありません。


便秘になると、かたい便が肛門の粘膜を強くこするので、傷がつき、その傷口から細菌が入って炎症をおこすようになります。

硬い便をだすために、高い圧力になって肛門周辺の血管の負担になって痔を誘発するようになります。


ですから便秘にならないことがを発生させず、悪化させない最大のポイントです。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。