急性の下痢・ウイルス性

急性下痢・ウイルス性

急性下痢でウイルス性のものは、一般に風邪がお腹に入ったといわれるものです。

風邪症状を伴って熱が出たりします。

軽症のものが多いので、食べ物に気をつけていれいば大概はなおります。


大人は脱水に耐えるので、お粥やうどんなどの消化のよいものを食べ、温かいお茶やスポーツ飲料を飲んでいるくらいでいいですが、子供はすぐに脱水になりますから、皮膚をつまんでみてたるむようだと危険な状態です。


急いで点滴をしてもらわなくてはなりません。

乳児の身体は8割以上が水分なので脱水にとても弱いのです。


大人になると65パーセントくらい、高齢になると50パーセントくらいになってしまうのでしわが増えてきます。


このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。