便秘・弛緩性便秘

便秘・弛緩性便秘

弛緩性便秘は、大腸の緊張がゆるんでダラッとたれてしまい、便が直腸までいかず真ん中あたりでたまってしまいます。

直腸に便がこないと、いくらお腹の中に便がいっぱいあっても排便したいという気にはなりません。


女性で痩せている人には胃下垂になっている人が多いですが、大腸も下垂していることが多く、そのために弛緩性便秘になりやすい人が多いです。

また下剤を飲み続けたり、逆にお腹が痛かったり下痢をしたときに飲む鎮痙剤を連用してもなりやすいので、なるべく薬に頼りすぎないようにしましょう。


このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。