便秘と運動

便秘運動

体力、筋力が低下していると便秘になりやすい。


交通機関の発達や電化製品の普及は、便利で快適な生活をもたらしましたが、その一方で運動不足からくる病気や心身の不調をもたらす結果となりました。

便秘もその一つといえるでしょう。

運動が不足すると、排泄するうえで重要な体力や筋力が低下してしまうため、便秘を招きます。


食事や排泄をごく当たり前のようにおこなっていますが、これらの行為を行うには、ある程度の体力が必要になります。


腹筋の力が弱いと、大腸が下垂気味になり、本来の機能を果たせません。

排便のときにいきんでも、十分な圧力がかからないため、便を押し出すこともままならなくなります。


体力や筋力が低下していては、スムースな排便は望めないということです。

現に便秘は、もともと体力のない人や年をとって体力が衰えている人、あるいは運動不足がたたって、全身の筋力が低下している人に多いです。


ですから便秘を解消するには、食生活の改善とともに、適度な運動を行って、衰えた体力と筋力をとりもどすことが必要です。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。