過敏性腸症候群の治療

過敏性腸症候群の治療

過敏性腸症候群の治療においては、ストレスが深くかかわっているびょうきなので、まずは原因となるストレスを見つけ、それをとりのぞくように努力することが必要です。


それとともに、規則正しい生活、十分な睡眠や休息、適度な運動をこころがけることが大切です。

病気にとらわれてあれもダメ、これもダメの消極的な生活を送るのはよくありません。


過敏性腸症候群は、腸に刺激を与えると、かえって症状が悪化するので、なるべく冷たい飲み物を避けて、温かいものをとるようにしましょう。

寒さも刺激になってしまうので、身体を冷やさないことも大切です。

具合の悪いときはカイロなどで温めることも効果的です。


下剤も腹痛を起こすので、禁物です。

過敏性腸症候群に使えるのは腸の緊張を鎮める薬や精神安定剤などです。


この病気は、生活習慣を改善するとともに、腸に刺激を与えないような食生活を心がけることが必要です。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:便秘と他の病気
次の記事:腸内細菌と腸内環境
記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。