植物性乳酸菌の健康効果

植物性乳酸菌の健康効果

普通の乳酸菌は摂取しても腸に届く前に胃酸や胆汁にやられて、ほとんどが死んでしまいます。


植物性乳酸菌は、過酷な植物質環境に生育できることから、胃酸をくぐりぬけ、胆汁酸や胃液や腸液にたえて大腸に達することが可能ではないかと考えられます。


乳酸菌に健康効果は、整腸作用、他には免疫賦活作用、がん予防効果、抗アレルギー効果、抗菌作用などさまざまいわれています。


植物性乳酸菌の健康についての詳細な研究はこれからで、植物性乳酸も動物性脂肪乳酸菌と同等か、むしろ過酷な環境で生きているのでかえって活性が高いものがあると考えられます。


植物性乳酸菌は、腸管免疫系を活性化すると考えられるデータがでています。

植物性乳酸菌のラクトパチルス、プランタラムにサルモネラ菌などが近づくと、腸管免疫系が働き出すというデータがあります。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。