機能性胃腸障害について

機能性胃腸障害について

人の身体の消化管は口からいれた食物を消化し、身体に必要な栄養を吸収して、不要なモノを排泄するといった働きをしています。消化管を構成している臓器には、食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・肛門などがあります。それぞれに役割がありますが、蠕動・消化液の分泌・必要なモノの吸収・細菌などの病原菌の排除など様々な機能をもっています。

これらの機能は消化管自体からだけでなく、脳からも神経を介して制御を受けています。それが非常に精密な制御を受けているだけに、かえって様々な原因でそれが乱れることがあります。

機能胃腸障害の中に、食道の病気が意外に多いことがわかってきました。食道は食物を口から胃に送る管で、胸のほぼ真ん中を通っています。逆立ちして食べても胃に食物が送られるのは、蠕動と言われる収縮運動のおかげです。収縮した部分が移動しないので、モノがうまく運ばれない。収縮する力が強すぎる。全く収縮しない。食道と胃の間にある筋肉の輪が、食べ物が通るときにゆるまない。などの動きの異常がでてくることがあります。

これらの異常を調べるために、食道内の圧力を測ります。実際には、三ヵ所に圧力センサーがついた直径4ミリの柔らかい管を、鼻から胃の入り口まで入れて圧力を測ります。その時に水を飲んでもらったりして、正常に働いているか調査します。



機能性胃腸障害について 教えてgoo ヤフー知恵袋より

安倍総理ってなにか病気なんですか?健康上の理由ともでてますが・・・
安倍総理ってなにか病気なんですか?健康上の理由ともでてますが・・・(続きを読む)

機能性胃腸症はどうすれば治りますか?_______
機能性胃腸症はどうすれば治りますか(続きを読む)

腹部の不調(神経性?)
・・・ここ二ヶ月程、お腹の様々な部分が不調で困っています。胃や腸の一部がちょっと痛かったり、緊張というか凝っているように感じたり、食欲がなかったり、はたまた横隔膜(?)のような部分が痛かったり…。何も...(続きを読む)


このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。