ピロリ菌検査と胃がん

ピロリ菌検査と胃がん


胃がんは、減ったとはいえ、今でも日本人の多いがんです。その胃がんの予防にはピロリ菌検査を受け、菌がいれば除菌することが非常に有効な手段となります。ピロリ菌がいない人の胃がんは非常に少ない一方で、いる人はかなりの率で胃がんになりやすいということです。

つい最近まで、胃の中は塩酸なので菌はすめないといわれてきましたから、ピロリ菌の発見は非常に画期的なものでした。それで、ピロリ菌から慢性胃炎や胃潰瘍がおき、それが原因で胃がんになることがわかってきました。日本人に胃がんが多いのは、ピロリ菌が塩分と反応して萎縮性胃炎を起こしやすくなるからといわれています。

除菌は抗生物質2種類と胃薬3種類を1週間飲めばよく、一度除菌すれば当分大丈夫ということでそれだけで胃がんが予防できるとうのは良いことです。すでに胃がんにかかっている人でも手術後にピロリ菌を除菌すると再発率が低くなるということなので胃がんの人にも除菌は必要なことかもしれません。

ピロリ菌検査は、今、コンビニでもできるところがあるそうで、検査をしていない人は一度検査をしてみるのもいいでしょう。ピロリ菌は口から入ってくるので、調理や食事前は良く手をあらう、また加熱調理ではまず安心です。


ピロリ菌について 教えてgoo ヤフー知恵袋より


ピロリ菌
・・・歳なんですが、機能性胃腸症と判断されてから、10ヶ月ほど経ちます。胃のもたれが激しくて困ってます。薬をいろいろ試しましたが改善しません。もしかしてピロリ菌に感染してるかもしれませんが、検査するにはいくらくらい....(続きを読む)

萎縮性慢性胃炎と診断されましたが
・・・。しかもピロリ菌はいませんでしたので治療法がありません。ストレスでよく痛みますので気分転換と心身を鍛えるために運動を始めたのですが効果はなかったです。また、萎縮性慢性胃炎を患っていたら胃潰瘍やポリープそれに胃がんにも....(続きを読む)

胃の痛み
・・・たので日に焼けて痛いのかと思いましたが、表面だけでなく、内部も痛みました。翌日の朝、絞られるような激しい痛みと、吐き気で目が覚めてしまいました。その日から水を飲んでも胃が痛み、まして食事を取る....(続きを読む)


このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:ピロリ菌と感染
次の記事:胃腸炎とは
記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。