胃腸の病気【胃腸の病気の症状と対策法】 > 潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎はどんな病気?

潰瘍性大腸炎はどんな病気?潰瘍性大腸炎は、大腸の粘膜が侵されて、ただれや潰瘍を起こす、原因不明の病気です。その5割は、直腸とS状結腸をが侵されます。また下行結腸まで広がるもの、さらに横行結腸から上行結腸に及ぶものがあります。潰瘍性大腸炎の症状は、血の混ざった下痢と左下腹部痛、がまんできない排便感が…...

 

潰瘍性大腸炎の治療

潰瘍性大腸炎の治療潰瘍性大腸炎の治療では、安静と食事、薬物による内科的治療が行われます。食事は、高たんぱく、高エネルギー食で、消化がよく少ないものをとります。豆腐や、白身魚、鳥のささ身などがいいですね。薬剤は、サルファ剤、副腎皮質ホルモン剤、抗生物質などで、内服または座薬として用いられます。潰瘍性…...

 

潰瘍性大腸炎の原因

潰瘍性大腸炎の原因について潰瘍性大腸炎は、クローン病とともに炎症性腸疾患といわれるものの代表的疾患です。主に大腸の粘膜と粘膜下層をおかし、糜爛や潰瘍病変を形成する病気です。腸管は普段免疫細胞に富んでいて、食事の抗原などの攻撃から自己を守る働きをしています。そこで腸管に炎症を引き起こす原因を究明する…...

 

潰瘍性大腸炎の食事

潰瘍性大腸炎と食事潰瘍性大腸炎は原因不明の炎症性腸疾患と呼ばれています。潰瘍性大腸炎は、大腸に慢性的に炎症が生じ、潰瘍ができるものです。潰瘍性大腸炎の代表的な症状としては、血便や、粘膜便、下痢や腹痛などが上げられます。潰瘍性大腸炎の原因はまだ不明とされていますが、発症時に強いストレスがかかわってい…...

 

潰瘍性大腸炎と手術

潰瘍性大腸炎で手術が行われるケース一般に潰瘍性大腸炎の手術は、薬物療法を行っても効果がえられない場合に行われます。潰瘍性大腸炎の手術は、大腸全体を切除して、小腸を使って袋をつくり、大腸のかわりにします。以前の潰瘍性大腸炎の手術は、肛門もすべて切除して、人工肛門をつくっていましたが、現在は肛門を残せ…...

 

潰瘍性大腸炎の症状

潰瘍性大腸炎は、大腸の粘膜に炎症が起き、ただれや潰瘍を引き起こす病気です。炎症は、直腸から上に向かって広がったいくのが特徴ですね。そして直腸だけに出来る人、腸全体に出来る人など、炎症の範囲はさまざまです。範囲が広いからといって、潰瘍性大腸炎が重症だとは限りません。潰瘍性大腸炎は、発症のピークは20…...

 

潰瘍性大腸炎とは

潰瘍性大腸炎とは、大腸の粘膜に炎症が起き、ただれや潰瘍を引き起こす病気です。潰瘍性大腸炎の炎症は、直腸から上に向かって広がるのが特徴です。潰瘍性大腸炎は、直腸だけに出来る人、腸全体に出来る人など炎症の範囲はさまざまです。ただ、炎症の範囲が広いからといって重症であるとは限りません。潰瘍性大腸炎の発症…...

 

潰瘍性大腸炎とは

潰瘍性大腸炎は原因不明の炎症性腸疾患と呼ばれています。潰瘍性大腸炎は、大腸に慢性的に炎症が生じ、潰瘍ができるものです。潰瘍性大腸炎の代表的な症状としては、血便や、粘膜便、下痢や腹痛などが上げられます。この潰瘍性大腸炎を安保先生の自律神経免疫療法からみてみます。潰瘍性大腸炎の原因はまだ不明とされてい…...

 

潰瘍性大腸炎記事一覧

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。