胃腸の病気【胃腸の病気の症状と対策法】 > クローン病

クローン病は難病指定の病気

クローン病は難病指定の病気クローン病は、大腸や小腸をはじめ、口から肛門までの消化管に縦に潰瘍が発生し、発熱や腹痛があり、狭くなったりする病気です。クローン病はその原因がはっきりしないため厚生労働省から難病に指定されている病気です。クローン病の要因として先天性と後天性の両方がからんでいます。つまり、…...

 

クローン病

クローン病の食事クローン病では、完全静脈栄養や成分栄養療法等の栄養療法が活動期の緩解導入、そして、緩解維持効果を有していることが認められています。在宅成分栄養療法は緩解維持に役立ち、生活の質の点からも優れた治療法ですが、食事に移行するにつれて再発が多くなります。緩解維持のためには、低脂肪、低残渣、…...

 

クローン病について

クローン病についてクローン病は主として小腸や大腸をおかす炎症性の病気です、若い成人に多く発症しており、日本でも随分と増加をしています。日本では女性よりも男性の方がやや多い傾向があります。 腸のクローン病は、小腸だけのもの、小腸、大腸ともにおかされるもの、大腸だけのもの、の3型に分けられていて、小腸、…...

 

クローン病とは

クローン病とはクローン病は腸をはじめとする、消化管に潰瘍や炎症がおこる病気です。消化管は、口から始まり、食道や胃、腸を経て肛門にいたる長い管です。そしてこの消化管のどこかに炎症が起こるのがクローン病です。クローン病で多いのが、大腸へと続く小腸の末端部分で、病変部病変部の間に、健常な部分があるのが特…...

 

クローン病の症状

クローン病は腸をはじめとする、消化管に潰瘍や炎症が起こります。消化管は、口から始まり、食道や胃、腸を経て肛門にいたる長い管です。そしてこの消化管のどこかに炎症が起こるのがクローン病です。クローン病で多いのが、大腸へと続く小腸の末端部分で、病変部病変部の間に、健常な部分があるのが特徴になります。クロ…...

 

クローン病記事一覧

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。