胃腸の病気【胃腸の病気の症状と対策法】 > 胃炎

萎縮性胃炎と慢性胃炎

胃の病気で診断のつきにくいものがあると、かつては慢性胃炎だとされたことがあります。しかし、今では、内視鏡で検査をして粘膜に萎縮性胃炎の所見があり、さらにその症状があるものだけを慢性胃炎と考えるようになりました。萎縮性胃炎というのは胃液を分泌する胃腺が萎縮して、そのため胃液の分泌が減ってしまう病気で…...

 

慢性胃炎は日本人に多い

慢性胃炎は日本人に多い胃炎のほとんど特に日本人に多いのが慢性胃炎です。慢性胃炎はその症状がはっきりしたものでなく、胃のもたれ、不快感、食欲不振といった何となく起こるといった不定愁訴がみられます。このような症状のほとんどは、いつから始まったのか、はっきりしません。慢性胃炎は、そのほとんどがピロリ菌の…...

 

慢性胃炎の症状について

慢性胃炎の症状について長い間の刺激によって生じた胃の粘膜の慢性の炎症を、慢性胃炎といいます。慢性胃炎では、胃の粘膜の所見と症状の間に特別な関係はないようです。自覚症状は、心理的な影響もあると思われます。慢性胃炎の一般的な症状は、脂肪、甘味の強い食べ物、酒類、香辛料などをとった場合に強くあらわれます…...

 

慢性胃炎とがん

慢性胃炎とがん慢性胃炎は、日本人の国民病の代表といえるもので、中高年の以上の人の多くは、一度は経験しているものです。慢性胃炎は、普通、次の三つに分けられます。表層性胃炎、萎縮性胃炎、肥厚性胃炎です。萎縮性胃炎は、日本人の慢性胃炎の大部分を占めています。そして年代が上がるにつれて罹患率も高くなってい…...

 

急性胃炎について

急性胃炎について急性胃炎は、胃に急激な炎症がおこる病気です。外因性のものでは暴飲暴食がそのおもな原因になります。胃の中で慢性胃炎と並んで一番多い病気です。急性胃炎は安静にして、食事に気をつけていれば、2〜3日でなおりますが、暴飲暴食をつづけてしまうとそれから進行して慢性胃炎になることもあるので早めの…...

 

急性胃炎・慢性胃炎と食事の関係

急性胃炎・慢性胃炎と食事の関係同じ胃炎でも急性胃炎と慢性胃炎では、病態や病像が違います。食事と直接的に関係するものは急性胃炎の方になります。刺激性の多い食事(カレーとか脂物)香辛料、の多いもの、炭酸飲料、アルコール、ココア、タバコ、焼き魚、食塩を多量に用いたもの、食べ過ぎや不規則な食事など、当然急…...

 

急性胃炎と慢性胃炎

急性胃炎と慢性胃炎急性胃炎は、急に胃に炎症がおこってきた病気です。その原因は、はっきりしていて、症状もあきらかなことが普通です。このために原因がおこってから急性胃炎の症状があらわれるまでの時間は、比較的短いと考えられています。急性胃炎の症状は軽いものから、重いものまであります。慢性胃炎は、胃の粘膜…...

 

萎縮性胃炎とは

萎縮性胃炎は、長い間に繰り返された胃粘膜の広い範囲のただれと、その収縮の結果として胃粘膜や胃腺が萎縮した状態です。正式には慢性萎縮性胃炎とよばれ、いくつかのタイプに分かれます。萎縮性胃炎は、加齢と共に頻度が増し、粘膜の障害される範囲も広がる。萎縮が進むと胃酸の分泌が少なくなり、消化不良を起こしてし…...

 

慢性胃炎とは

慢性胃炎とは慢性胃炎には、免疫の異常でおきる特殊な胃炎があります。これは慢性胃炎のつい一割程度になります。慢性胃炎ののこりの9割が一般的に慢性胃炎といわれるB型胃炎です。慢性胃炎にはたくさんの分類法がありますが、現在では、まだ納得できるものはできていません。ピロリ菌の発見で、慢性胃炎との関連から、シ…...

 

急性胃炎とは

急性胃炎とは、その名のとおり、何らかの原因で急激に症状が現れ、原因を取り除くと数日で症状がなくなる一過性の病気が急性胃炎です。急性胃炎の主な原因は、精神的なストレスや肉体的なストレス、薬や、飲食物、インフルエンザなどがあります。急性胃炎の症状はさまざまですが、強いみぞおちの痛みとか、胃の不快感、吐…...

 

胃炎記事一覧

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。